前頂部の薄毛の原因と対策法

前頂部の薄毛の原因とは?

前頂部が薄毛になる原因は様々です。 遺伝・食生活・毛穴の汚れ・ストレス・ホルモンバランス…どれが前頂部の薄毛の原因になっているかを特定するのは難しく、複数の原因が絡み合って前頂部が薄毛になっている可能性も考えられます。

しかしその中でも特に、前頂部の薄毛の原因となる可能性が極めて高いものがあります。
それはズバリ男性ホルモン、前頂部の薄毛に悩む世の男性のほとんどは、男性ホルモンが原因となって薄毛になっていると考えられています。

男性ホルモンとは、男性の体内に多く存在するホルモンの総称です。
前頂部の薄毛の直接的な原因となっているのは、男性ホルモンの一種であるテストステロンです。

テストステロンはそのままでは特に薄毛に影響するようなホルモンではありません。
しかし前頂部に多く集まっている還元酵素(5αリダクターゼ)と結合することで、テストステロンはジヒドロテストステロンと呼ばれる物質に変化します。

このジヒドロテストステロンは前頂部の髪の毛に対して、抜け落ちるよう指令を出すと言われています。
つまりジヒドロテストステロンは、前頂部の薄毛を直接引き起こしている原因となっているのです。

男性の前頂部が薄毛になるほとんどの理由がこのジヒドロテストステロンであり、対策法としてはこれが生成されるのを防ぐのが第一と考えられています。
もちろん、ジヒドロテストステロンはあくまでも前頂部の薄毛の原因の一つで、その他様々な原因もあることを覚えておきましょう。


前頂部の薄毛の対策法

前頂部の薄毛を改善するためには、どのような対策法があるのでしょうか。
重要度や期待値が高い順に上からご紹介していきます。


ジヒドロテストステロンの生成を抑える育毛剤



前頂部の薄毛の最大の原因と言われているのは、男性ホルモンの変化形であるジヒドロテストステロンです。
前頂部の薄毛を解消しようと思ったら、まずはこのジヒドロテストステロンの生成を抑制することが重要になります。

そのための鍵を握るのは育毛剤、ここ数年で研究開発が進んだことにより育毛剤の品質はかなり向上しました。
最新の育毛剤に含まれているオウゴンエキスには、前頂部の薄毛の元となるジヒドロテストステロンの生成を抑える効果があります。

ジヒドロテストステロンは男性ホルモンの一種であるテストステロンが、還元酵素(5αリダクターゼ)と結合することで発生します。
最新の育毛剤に含まれるオウゴンエキスには、還元酵素がテストステロンと結びつくのを阻害する働きがあります。

このオウゴンエキスが育毛剤に配合されるようになり、前頂部の薄毛対策は非常に容易になったと言えます。
尚、オウゴンエキスが配合されている最新の育毛剤にはイクオスやチャップアップがあります。

特にイクオスは手頃に購入できて、品質も高いと言われているのでお勧めです。
前頂部の薄毛対策には、まずは育毛剤を使うことが大前提と考えておきましょう。

イクオス公式サイトはこちら


チャップアップ公式サイトはこちら




ジヒドロテストステロンの生成を抑える食材



育毛剤と比較すると微々たる効力ですが、食べ物の中には前頂部の薄毛の原因であるジヒドロテストステロンの生成を抑制するものがあります。
その代表とも言える食材は海のミルクと呼ばれる"牡蠣"です。

牡蠣はあらゆる食材の中でも、最も亜鉛を多く含む食べ物と言われています。
亜鉛にはわずかながらジヒドロテストステロンを抑制し、前頂部の薄毛を改善する効果が期待できると言われています。

ところが現代の社会人男性のほとんどは、亜鉛が必要量摂取できていない状態です。
そのような状態の男性が、毎日必要量とされる15gの亜鉛を摂取することは、前頂部の薄毛の改善に非常に効果のあることと言えます。

大きさにもよりますが牡蠣は一個で2gほどの亜鉛が含まれているので、前頂部の薄毛に悩む男性は進んで食べるようにしましょう。
牡蠣が苦手だったり手に入りづらいということなら、以下の食材を上手に使って亜鉛を摂るようにしましょう。

亜鉛を多く含む食材
カシューナッツ・ピーナッツ・豚レバー・豆腐・卵・チーズ・ゴマ・牛肩肉



ヘッドマッサージとヘッドスパ



男性ホルモンの次に、前頂部の薄毛の原因になっていると考えられるのは血行不良です。
血行不良は人体に様々な危害をもたらしますが、前頂部の薄毛もその一つです。

コレステロール値の上昇や、血管の収縮・硬化で血流が悪くなると、髪の毛の成長を司る毛母細胞への栄養素の運搬効率が下がります。
髪の毛が成長したり発毛するためには、たんぱく質やビタミン類、ミネラル類など様々な栄養素が必要になります。

しかし血行不良の状態では、それらの栄養素が毛母細胞へ行き届くことが難しくなります。
そのような状態を解消してくれる最も効果的な方法が、ヘッドマッサージです。

ヘッドマッサージで前頂部に刺激を与えることで、頭皮を走る毛細血管の血流は促進されます。
それにより髪が必要としている栄養素の運搬がスムーズになり、結果として前頂部の薄毛対策につながります。
ひと手間かける余裕がある方なら、前頂部にヘアトニックを付けたあとにマッサージをしてあげるとより薄毛対策として効果的です。

また前頂部の薄毛対策として、ヘッドマッサージ以上に最近注目を集めているのはヘッドスパです。
ヘッドスパは前頂部の薄毛対策として、二つの効果をもたらしてくれます。

前頂部の薄毛対策効果の一つ目は、毛穴のクレンジングです。
ヘッドスパは頭皮専用のクレンジングオイルを使ってマッサージをしますが、これにより毛穴に詰まった皮脂やスタイリング剤の汚れが除去されます。
毛穴が汚れで塞がれていると、太く健康な髪の毛が生えにくくなってしまいます。前頂部の薄毛を改善しようと思ったら、太くて抜けにくい髪の毛を育ててあげることが大切です。

ヘッドスパのもう一つの薄毛対策効果は、頭皮の消毒と栄養補給です。
頭皮に雑菌が繁殖していると炎症を起こしやすくなり、それが結果的に前頂部の薄毛の原因にもなります。
薬剤メーカーやお店にもよりますが、ヘッドスパでは頭皮の抗炎症作用のあるトリートメントも使用します。

また頭皮が健康な状態を保つために必要な、ビタミンB6やビタミンEが補給できるのもヘッドスパの特徴です。
ヘッドスパを定期的に行うことで、前頂部が薄毛になりにくい環境を作ることができます。



まとめ

前頂部が薄毛になる原因には様々なものがあり、それをはっきりと特定するのは難しいのが現状です。
どうして前頂部が薄毛になってきたのかを追及するよりも、できるだけ早く対策を講じることが薄毛の改善につながります。

前頂部が薄毛になり始めたと感じたら、まずは1番可能性が高い脱毛系男性ホルモンを抑制するために、オウゴンエキスが含まれている育毛剤でジヒドロテストステロンの生成を防ぐことから始めてみましょう。

おすすめの育毛剤はこちら